三郷総合病院

業務内容

1. 血液浄化業務

血液浄化業務では、透析開始までの準備・穿刺・血液回収、日々の水質管理・血液データ管理など全ての透析治療に携わっています。
病棟での透析や専用装置を使用した特殊血液浄化も行っていまして、24時間の待機態勢で対応しています。
腎センター内の機器メンテナンスは定期的に行い、厳しいチェックで患者様が安心して治療を受けて頂ける環境を維持しています。


2. 体外循環業務

心臓血管外科手術で使用される人工心肺装置、心筋保護注入装置、自己血回収装置、血液濃縮器などの操作・保守管理を行っています。人工心肺の操作は、患者様の状態に大きく影響し迅速な判断と医師や看護師との緊密な連携が必要とされるため、普段の業務からこれらを意識し、患者様のQOLの向上とより安全な医療技術を提供出来るよう日々努力しています。


3. 補助循環業務

心臓と肺を代行し補助する装置のPCPS(経皮的心肺補助装置)や心臓の圧補助をするIABP (大動脈内バルーンパンピング)の操作及びセッティング、駆動条件の調節など装置の安全管理を行います。特にPCPSの管理では、血液ガス分析やACT測定(血液凝固時間)などの監視の下適切な血流量、ガス交換、抗凝固、温度調節を24時間の勤務体制で行っています。。


4. 心臓カテーテル業務

心臓のカテーテル検査や治療では、ポリグラフを操作し心電図や心内圧などの記録・監視や検査後のデータ整理を行っています。また、血管内超音波装置の操作も行っています。
   夜間・祝祭日の救急患者にも24時間オンコール体制で対応しています。


5. ペースメーカー業務

ペースメーカー植込み時に立会い、プログラマーを操作して閾値やセンシング感度などを測定します。また、病棟や外来などでのペースメーカーチェックも携わり、データーベース管理も行っています。


6. 人工呼吸器管理業務

人工呼吸器それぞれの使用前テスト、保守管理、トラブル時の対応、回路交換などを行っています。マスクを使用した人工呼吸(NIPPV)では、マスクの選択から設定まで行っています。また、使用中の動作状況は毎日チェックリストを使用して確認します。


7. 機器管理業務

輸液ポンプ・シリンジポンプをはじめ、病棟などで使用するME機器の管理を中心に、機器の選定・購入から廃棄までの一連の業務を行っています。また、機器の貸出し、トラブル対応、点検・修理も行います。