三郷総合病院

健康管理課入口
そのままお入りください。


健康管理課受付
まずこちらへ声をお掛けください。


フロア
ゆったりとおくつろぎください。


落ち着いた雰囲気で音楽も流れております。


更衣室入口
スタッフよりご説明いたします。


更衣室
プライバシーを守ります。実は鏡もあります。


測定室
カーテンを閉めますのでご安心ください。


採血室
そんなに緊張なさらずに。すぐに終了いたします。


健康情報コーナー
定期的に内容を変更しております。


健康管理課について

当院健康管理課は、法律で定められている健康診断や人間ドックなどを行なうことを主な業務としております。 日本は世界有数の長寿国であるにもかかわらず、がん、糖尿病、心臓病等は増加しており、これらの病気は生活習慣病と呼ばれています。その原因として食事や運動、飲酒や喫煙、ストレスといった生活習慣が大きく関与していることが知られています。 疾病の早期発見と健康状態の継続的な把握、結果に基づく適切な措置をすることにより、『生活習慣病(成人病)』を予防することが健康診断の大きな目標です。

私たちがみなさまの健康管理のお手伝いをさせていただきます。 お気軽に声をお掛けください。

検査科について



生理検査(心電図・超音波・聴力・眼底・ABI等)を担当します検査科スタッフです。迅速で正確、丁寧な検査を心掛けております。 よろしくお願い致します。


1)生化学検査

生化学検査とは採血させていただいた血液を機械(日立7180)にのせ、肝機能・腎機能・血糖・血液中の脂質などを調べる検査です。
機械に血液をのせてから約15分弱で上記全てのデータがそろいます。
人間ドックの検査内容は他の機械も使用しますので、もう少しお時間を戴くことになります。



2)血液学検査

血液学検査とは、赤血球・白血球・血小板・ヘモグロビン・血液像、凝固機能などを調べる検査です。



3)肺機能検査

肺機能検査説明中



肺活量の検査です。
鼻をクリップでとめ、マウスピース(使い捨て)におもいっきり、息を吸ったり、吐いたりする検査です。 肺活量・努力性肺活量・最大換気量を測定します。


肺機能検査開始

こちらは努力性肺活量を測定しているところです。
では、技師の誘導にあわせて 検査開始ーー!!


何回かいつもの呼吸をしていただきます。


技師が『大きく吸って-』と廊下まで聞こえる掛け声を掛けますので、おもいっきり息を吸い込みます。


次に『吐いてー。吐いて-。吐いて--!!』と掛け声が掛かりますので、勢いよく吐き続けます。
かなり吐き続けるのでちょっとくるしいですよ。


『検査終了です。』と言われたらマウスピースを口から外し、残りの検査を行います。
みなさまはどれくらいの肺活量がありますか?
生理検査室にてお待ちしております。検査科一同