三郷総合病院

医療相談室では、医療ソーシャルワーカーが皆様の相談に応じております。

医療ソーシャルワーカーとは・・・

病気や治療によって引き起こされる様々な心理・社会的な不安・心配事に対して、患者様・ご家族様と一緒に解決方法を考え支援していきます。

こんなとき医療ソーシャルワーカーにご相談ください

例えば・・・

・医療費など経済的なことで心配がある
→高額療養費制度、限度額適用認定証の案内や手続方法 など

・退院後の生活、介護に不安がある
→介護保険制度の案内、施設の紹介 など

・福祉制度について知りたい
→身体障害者手帳の案内や手続方法 など

・誰に相談したら良いか分からない

※薬の飲み方や治療等、医療そのものに関することは専門外となるため、ご相談に乗ることが出来ません。 医師や看護師にご相談ください。


ご利用方法

ご相談の際は、総合受付または病棟スタッフへお申し出くださるか、下記の電話番号までご連絡下さい。

受付時間

平日 9:00~17:30
土曜 9:00~12:30
日曜・祝日は閉室しております

連絡先:048-953-1321(代表)

ページ内の制度について

高額療養費制度

入院もしくは外来の医療費の内、自己負担限度額を超えた分が保険者から払い戻されるという制度です。

限度額適用認定証

国民健康保険の方は役所、社会保険の方は各保険者に申請すると発行されます。認定証は保険医療機関に提示することで窓口でのお支払が自己負担限度額になるという制度です。

介護保険制度

65歳以上の方、もしくは40歳以上の特定疾患を持った方が申請可能な制度です。要介護認定を受けた場合は、サービスを1割負担で利用となります。介護サービスは、ホームヘルパー(訪問介護)利用等があり、施設入所の際にも介護保険の要介護認定が必要となります。

介護施設

特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、グループホーム、有料老人ホームなど様々な種類があります。施設によっては、医療行為の一部(胃瘻やIVHなど)の対応は難しく、また要介護認定を受けていることが必要です。

身体障害者手帳

何らかの疾病により、身体に障害が残った場合に申請できる制度です。申請には、指定医の診断書が必要となります。障害の内容や等級によって使えるサービスは多様です。税金の控除や公共交通機関利用料の割引などもあります。