三郷総合病院


重傷や急変の場合は、救急車(Tel 119)を要請してください

時間外(夜間・休日)においては「翌診療日まで待てない状態等の救急患者さま」への応急診療となります。 対象科は内科・循環器科・外科または脳神経外科・整形外科(一部曜日を除く)です。
まずは下記にお電話ください。

TEL 048-953-1321(代表)

※夜間は特にお掛け間違いにご注意ください。
 
祝日
内科
循環器科
外科または脳神経外科
整形外科  
   
 
  • 上記診療体制については、各科毎に1名の担当医師が診療を行っています。
  • 都合により診療科目が変更になる場合がございます。お電話にてご確認ください。

時間外診療に関する注意事項

  • 入院患者さまや救急患者さまの処置等で、受付を一時中断する場合があります。
  • 混雑時、診察までにお時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • お薬の処方につきましては、翌診察日までの日数分のみの処方となります。
  • 交通事故等で受診され診断書が必要な場合でも、夜間・休日の診断書発行は致しかねます。診断書をご希望される場合には、後日、診療時間内にご来院のうえ受診ください。
  • 症状等により診察できない場合もございます。

救急要請の流れ


落ち着いて、お電話で119におかけください。
  1. 「火事ですか、救急ですか」と聞かれますので、「救急車をお願いします」と伝えてください。
  2. 「救急車を要請する場所」又は「傷病者のいる場所」を指令課員に伝えてください。
    • 住居区、町名、番地、要請者の氏名等をはっきりと伝えてください。
    • 目標があるときは、目標物の名前等をはっきりと伝えてください。
    • 交通事故の場合は、所在、道路名、近くの目標を伝えてください。
  3. 「どのような状態ですか」と聞かれ場合は、見たままの状態を伝えてください。
    • 意識があるかどうか。
    • 呼吸をしているかどうか。
    • 傷病者の人数を伝えてください。
    • ケガの場合は、ケガの状態と、どうしてケガをしたのかを伝えてください。
救急車のサイレンが聞こえたら。できるならば案内人を出して、救急車を誘導してください。また、救急隊員に次のことを伝えてください。
  1. 応急手当をした場合は、その手当ての内容。
  2. 傷病者の既往歴等を、また、かかりつけ病院を伝えてください。
  3. 事故を目撃した場合は、そのときの状況を説明してください。
119番通報時、指令課員からの口頭指導に従ってください。
  1. 心肺停止状態の場合は、「心肺蘇生法を実施してください」と言いますから指導に従って実施してください。
  2. 出血している場合は、「止血をしてください」と言いますから指導に従ってください。

埼玉県のホームページに救急車の利用マニュアルが掲載されています。お時間があるときにご一読ください。

救急車の適正利用をお願いします!!