三郷総合病院

お問い合わせ(代表連絡先)
TEL:048-953-1321    

新型コロナウイルスにおける当院の対応について

当院で発生した新型コロナウイルス感染症の現状について【第7報】(7月10日時点)

当院で発生した新型コロナウイルス感染症に関しまして、皆さまに多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしまして、心より深くお詫び申し上げます。
6月20日に当院回復期リハビリテーション病棟の看護職員より最初の陽性者が確認されて以降、7月1日までに当該病棟の職員ならびに入院患者様から計8名の陽性者が確認されました。
陽性が確認されました8名につきましては、速やかに専用入院施設へ転院されております。

なお、現時点で回復期リハビリテーション病棟以外での職員ならびに入院患者様に陽性者の確認はされておりません。また、6月20日以降に退院されました患者様で発熱等の症状を有される方については、随時PCR検査を実施しており、すべての方が陰性確認となっております。

当院では日頃より院内感染対策に力を注いでおりましたが、陽性者が判明して以降は、草加保健所との連携を強化し、感染の拡大防止に努めてまいりました。
7月初めには、厚生労働省クラスター対策班による当院の感染対策状況を確認していただき、感染拡大を防止するための指導やご意見もいただきながら感染対策を継続しております。
今後も職員ならびに患者様の健康観察を継続し、体調不良者に対する早期のケアを行なうとともに、手指消毒やマスク着用などの標準予防策の徹底や感染管理担当(ICT)による院内巡回点検を引き続き実施してまいります。
また、一刻も早く通常の機能を取り戻して、地域の皆さまに安心で安全な医療を提供できるように職員一丸となって感染対策の徹底に努めてまいります。何卒、ご理解とご協力を賜りますよう改めてよろしくお願い申し上げます。

  1. PCR検査の実施状況について(7月10日時点 延べ人数:211人)

    内訳:入院患者様 76人   退院患者様 20人   職員 115人

  2. 外来診療について

    すべての入館者に対して正面入口にて体温測定と問診によるトリアージを実施しております。なお、問診内容については、流行初期と現在では感染動向が変化していることから、問診票の内容を適時見直し、最近の感染拡大地域とされる場所への行動履歴を確認する項目を盛り込み、感染の疑いがある患者様は、院外の専用待合室ならびに専用診察室で診察を行なう対応としており、医師が必要と判断した場合にはPCR検査を行なっております。
    受付窓口には、飛沫感染防止策としてビニールカーテンを設置し、対面で対応する職員は、フェイスシールドを着用して感染対策に取り組んでおります。

  3. 入院診療について

    職員は手指消毒、マスク着用ならびに感染が疑われる場合には個人防護服着用を徹底した上で、診療・看護にあたります。必要に応じて、入院前より胸部CT検査やPCR検査を実施し、新型コロナウイルス感染者の早期発見に努めます。入院中の面会は引き続き原則禁止といたします。

  4. 救急診療について

    職員は手指消毒、マスク・フェイスシールドの着用ならびに感染が疑われる場合には個人防護服着用を徹底した上で、診療にあたります。肺炎が疑われる場合には、胸部CT検査を実施し、感染の拡大防止対策をとった専用の病床へ入院していただき、医師が必要と判断した場合にはPCR検査を行ないます。

  5. リハビリテーションについて

    リハビリでは、患者様と近距離で行なうことが多いため、厚生労働省クラスター対策班の指導を受けまして、職員は手指消毒、マスク着用ならびに接触を伴うリハビリ訓練を行なう場合には個人防護服着用を徹底した上で、リハビリを行ないます。
    患者様にはリハビリ訓練時にマスクを着用していただき、またリハビリ訓練の前後には必ず手指消毒をしていただきます。
    なお、リハビリ職員の体調管理は引き続き十分に行なっていきますが、患者様におかれましても発熱や風邪症状等がある場合には、リハビリ訓練は見合わせていただく場合もありますのでご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年7月10日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

新型コロナウイルス感染症の発生について【第6報】

当院で発生した新型コロナウイルス感染症に関して、患者様、ご家族様をはじめ、ご利用者様ならびに地域の皆さまには、多大なるご迷惑をお掛けいたしまして、心よりお詫び申し上げます。
これまでに発生した陽性者と接触が疑われる患者様および職員に対してPCR検査を実施したところ、7月1日(水)に回復期リハビリテーション病棟の患者様2名および当該病棟看護職員1名より新たに陽性反応が確認されました。
7月1日現在、当該病棟の看護職員、リハビリテーション科職員ならびに当該病棟にご入院中の患者様から計8名の陽性者が確認されております。
当院では、回復期リハビリテーション病棟でクラスターが発生したと判断し、所轄保健所と連携強化を図りながら、感染拡大予防策を講じているところです。
また、厚生労働省クラスター対策班が来院され、当院の発生状況確認、現地調査と今後の院内感染拡大防止策における指導ならびに助言をいただき、感染の全容を明らかにするとともに、感染拡大防止策の更なる強化を進めつつ、可能な範囲で診療を行なってまいります。

2020年7月2日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

新型コロナウイルス感染症の発生について【第5報】

6月23日(火)に陽性反応が確認された職員2名と接触が疑われる患者様および職員に対してPCR検査を実施したところ、6月27日(土)に回復期リハビリテーション病棟の看護職員1名より、新たに陽性反応が確認されました。
当該職員については、6月25日(木)より出勤停止としております。
なお、院内において必要な隔離措置等を行なうとともに、感染対策上のリスクを鑑みて必要な場合にはPCR検査を実施してまいります。
院内感染拡大を最小限に抑えるため、6月30日(火)までは外来診療,人間ドック・健康診断については、全面休止とさせていただき、7月1日(水)より再開を予定しております。
但し、今後の発生状況により診療体制が変更となる場合もございますので 予めご承知おきのほどお願い申し上げます。
今後におきましても、感染拡大を防ぐべく、引き続き患者様への感染予防、退院された患者様への経過観察を行なってまいります。
皆様には、多大なご心配、ご迷惑をおかけしておりますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年6月29日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

新型コロナウイルス感染症の発生について【第4報】

6月22日(月)にPCR検査を行い陰性反応だった回復期リハビリテーション病棟の入院患者様1名より、6月26日(金)に2回目のPCR検査結果で、陽性が確認されました。
その結果を受けまして、院内感染拡大を最小限に抑えるため、当面の間外来診療、救急診療、人間ドック・健康診断については、休止させていただくこととなりました。
入院につきましては、主治医と相談していただいた上で、緊急性等を総合的に判断した結果で臨機応変に対応させていただきます。
また、診療再開につきましては、当院ホームページおよび院内掲示にてお知らせさせていただきます。
今後におきましては、今まで以上に感染拡大を防ぐべく職員一丸となって感染予防に取り組んでまいります。
皆様には、多大なご心配、ご迷惑をおかけしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年6月27日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について【第3報】

6月24日(水)に新たに陽性反応がでました職員との接触が疑われる5名の職員に対して、PCR検査を実施しましたところ、6月25日(木)にすべて陰性と確認されました。
現時点で、陽性者との接触が疑われる患者様ならびに職員につきましては、すべてPCR検査を実施致しました。
今後も引き続き草加保健所と連携し、感染拡大防止策を講じながら、職員の健康管理をより厳重に行なってまいります。
皆様には、ご心配をおかけしておりますが、引き続きご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年6月26日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について【第2報】

6月20日(土)に当院回復期リハビリテーション病棟勤務の看護職員より新型コロナウイルス感染症の陽性者1名が判明し、6月22日(月)に陽性者と接触が疑われる入院患者52名および職員71名に対してPCR検査を実施致しました。
6月24日(水)に新たに2名の職員(当該病棟の看護職員1名、当該病棟担当リハビリテーション科職員1名)よりPCR検査で陽性反応が確認されました。所轄の草加保健所とも相談しながら、該当職員は出勤停止などの対応を行なっております。
また、入院患者様及び上記以外の職員につきましては、PCR検査結果はすべて陰性となっております。
なお、新たに陽性となった職員と接触が疑われる者につきましては、直ちにPCR検査を実施しており、結果については判明次第、お知らせさせていただきます。

このような状況のため、当該病棟での入院患者様の受け入れ、移動、当該病棟からの退院につきましては、当面の間制限をさせていただきますが、2週間程度で再開する見込みとしております。
現在ご入院中の患者様については、当院としてより一層の感染防止対策を徹底し安全な医療の提供に努めてまいります。
患者様、ご家族の皆さまにはご迷惑をお掛けいたしておりますが、引き続きご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

2020年6月24日
医療法人社団愛友会
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

当院職員における新型コロナウイルス感染症の発生について【第1報】

 6月20日(土)に当院病棟勤務の看護職員1名がPCR検査で陽性となり、新型コロナウイルス感染症が確認されました。
 常日頃より、業務中はマスクの着用,手指消毒の徹底,日々の健康管理を実施しており、今回も体調に異変を感じた日から自宅療養とするなどの対応をしておりました。

 現在、三郷市の所轄保健所と連携を取り、濃厚接触者の有無、当該職員と接触のあった患者様、職員に対するPCR検査の実施などの対応を進めている状況であり、検査結果を踏まえて、保健所と連携しながら随時対策を講じてまいります。

 今回、当院職員の感染が確認されたことにより、患者様、ご家族様、地域の皆さまには、多大なご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを心よりお詫び申し上げます。

なお、今後の対応につきましては、ホームページにて情報をお知らせしてまいります。

2020年6月22日
三郷中央総合病院
院長 德弘 圭一

面会制限のお知らせ

新型コロナウイルス感染症による院内感染対策強化のため、原則面会を禁止とさせて頂きます。
皆様のご理解とご協力をお願い致します。

◆連絡事項◆
原則として、面会は1階受付でお断りさせて頂きますが、下記のご用件の方に限り、例外的に病棟への立ち入りを許可しております。
面会対応時間は、13:00~17:00(平日、土曜・日曜(祝日を含む)に変更となります。

【病棟への立ち入り条件】

  • 病院側からの依頼で来院した場合(例:病状説明、入退院時、手術・検査時等)
  • 特別な状況で付き添いが許可されている方
※入院患者様の洗濯物等の回収、日用品、着替え等の補充などについては、1階受付窓口にて対応し、病棟スタッフが受取りと荷物の引渡しを行ないますので、病棟へは許可なく立ち入らないようにお願い致します。

新型コロナウイルスによる面会制限のお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関わるウイルス検査(PCR検査)について

PCR検査実施しておりません。

→ 新型コロナウイルス感染症に関わるウイルス検査(PCR検査)について(PDF)

外来リハビリテーション 一部制限のお知らせ

当院では、新型コロナウイルス感染に関する 現状を踏まえまして、外来リハビリテーションを2020年4月6日(月)より火曜日・水曜日のみ実施とさせて頂きます。

■期間:2020年 4月 6日(月)〜 時期未定

なお、外来リハビリテーションの制限解除に関しましては、決定次第当ホームページにてお知らせを致します。皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

→ 外来リハビリテーション一部制限のお知らせ(PDF)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う電話再診(処方箋発行)のお知らせ

→ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う電話再診(処方箋発行)のお知らせ(PDF)

新型コロナウイルスに関するお知らせ

現在、発生している新型コロナウイルス感染症に関しまして、当院では検査・診察等は行えません。下記のいずれかに該当する場合は「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター【TEL:0570-783-770】」にご相談お願い致します。

→ 埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター(埼玉県 公式サイト)

  1. 県民サポートセンターにご相談いただく目安
    • 以下のいずれかに該当する方は、県民サポートセンターにご相談ください。
      • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
        (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
      • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
    • 以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、県民サポートセンターにご相談ください。
      • 高齢者
      • 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
      • 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    • 現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。
  2. 県民サポートセンターにご相談の後、医療機関にかかるときのお願い  
    • 県民サポートセンターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。
    • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

病院開錠時間変更のご案内

  • 新型コロナウイルス、インフルエンザ等による感染拡大予防のため、当院では当面の間、下記の通り開錠時間の変更及び入場の方へ体温測定の実施をさせていただくことに致しました。
    皆さまのご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

  • 来院された方には、正面玄関にて体温測定の実施を行ないますので、ご協力をお願い致します。
    なお、37.5度以上の発熱のある方は、別途問診をさせて頂きますので職員の指示に従いますようお願い致します。
    なお、診察の緊急性が低いと判断され、自宅待機できる方におきましては、日時を改めて受診をお願いする場合もございますので予めご承知おき願います。
  • 予約で外来受診される方は、予約時間に合わせて来院してくださるようご協力のほどお願い致します。

MR等業者の来院自粛について

新型コロナウイルス感染症予防のため、以下のことについてご協力をお願い致します。

○医療機器等の現場での説明や当院職員からの要請による来院を除き、当院職員との面会はお断りさせていただきます。

○面会時はマスクを着用の上、少人数、かつ、短時間で終わらせるようにお願い致します。なお、マスクは各自でご用意願います。


感染リスクを少しでも軽減させるため、皆様のご協力をお願い致します。なお、来院自粛を解除する際は、ホームページでお知らせします。

売店の営業時間変更のご案内

新型コロナウイルス、インフルエンザ等による感染拡大の予防のため、当面の間、下記の通り売店の営業時間を変更させて頂きます。
ご不便、ご迷惑をおかけ致しますが、ご了承頂きますようよろしくお願い致します。

■期間:2020年 4月 30日(木)~ 当面の間

■営業時間
平日 8:30~17:00
土曜 8:30~13:00
日曜・祝日 10:00~13:00